SEO対策と被リンク数(Yahoo!の場合)

Posted: 2010.4.14

SEO対策には他のサイトからリンクされる「被リンク」というのが重要なのですが、それを弊社で作成した「保育士求人 ブルームラボ様」を例に見てみたいと思います。

ブルームラボ様の上位を狙う検索キーワードは「保育士 求人」です。

現在Yahoo!5位に位置しております。

まず被リンク数を調べる方法ですが、こちらのサイトでいろいろと調べることができます。

・SEO TOOLS

ブルームラボ様のYahoo!での被リンク数は2510件です。

現状2位のサイトは去年の10月くらいに公開されたのですが、すでに被リンク数は3360件です。

このサイトは優良な被リンクが稼げる「Jエントリー」と「クロスレコメンド」に登録しているようでそこらへんも上位表示に関係しているのかと思います。

ブルームラボ様のサイトもクロスレコメンドには登録されております。

クロスレコメンド登録後に急な上昇などあるか見守っていたのですが、とくに大きな変化はありませんでした。

順位が変ったと思うのは、下層ページのタイトルなどに「保育士 求人」というキーワードをいれて、トップページへのリンクテキストも「保育士 求人」としてからでしょうか?
はっきりとはいえませんが。

そして「保育士 求人」で1位のサイトの被リンク数は・・・

74700件

桁が違います・・・。

こんなサイトに勝つのは普通無理でしょう。

ちなみに弊社が上位を狙っているキーワード「ホームページ制作」の1位のサイトの被リンク数は・・・

125000件

更に桁が違う・・・。

まぁどんな手を使っているのかはわかりませんが、勝ち目はないです(Yahoo!では)。
最近GMOグループからブログに御社のリンクを貼るという営業の電話が多いので、ブログにでもリンクされているのかもしれません。
アメブロのような人気のブログサイトの全ブログからリンクされれば、これくらいはいくでしょう。

とにかく検索で上位に表示させたいならリンクされまくる必要があるのではないでしょうか(Yahoo!の場合)?

注意として無料で登録できるリンク集的なサイトに登録しても無意味ですのでやめましょう。逆に順位が下がるとかさえいわれてます。

まぁリンク集のサイトに登録して順位が下がったら、ライバルがこぞってライバルの順位を下げるために登録するでしょうからそれはないと思いますが、そういうサイトとの相互リンクは順位を下げる可能性が大きいのでやめましょう。

Yahoo!のSEO対策は難しいです。僕の作るサイトはGoogleとの相性はすごくいいのでGoogleにもっと頑張ってもらいたいです。

タグ: