ホームページ制作料 その内訳は・・・
 
ホームページの制作料はどうして高いのか?

このようにお考えになったことはありませんか?

一言で言えば「ホームページはオーダーメイドだから」です。

既製品を買うのとは分けが違います。
お客様のご希望により毎回違うものを作らなくてはいけません。

ホームページ制作料の内訳は

デザイン料

ホームページの顔となるトップページとその他のページのデザイン料です。

コーディング料

そのデザインをホームページのコード(HTML)に書き換える、ということです。

フラッシュ(FLASH)制作料

フラッシュとはホームページ上でいろいろ動く部分のことです。よくトップページの一番目立つ部分や、メニューなどに使われます。
またフラッシュだけでできたホームページ(フルフラッシュホームページ)というものもあります。

プログラム料、プログラム設置料

お問い合わせフォームや掲示板、CMS(更新システム)などを独自に制作する料金、または既成のものを設置する料金です。

ドメイン、サーバー料

ドメインとはホームページのアドレス(URL)のことでサーバーとはホームページを公開するための場所です。

更新料

ホームページ公開後にいろいろ直したい部分が出てくるかと思いますが、そこを修正するのにかかる料金です。

以上が主だったところで、ホームページの内容を丸投げした場合には、その他に設計、企画立案、ライティング、ミーティング料なんかがかかります。

ホームページは会社によって値段がまちまちだと思いますが、要は上の経緯を何人で経るか、というのが一番の要因になるかと思います。

ホームページの値段に関しては良いサイトがありますので、参考にしてみてください。

○○円ならどこまでできる!? ウェブサイト制作の相場早見表

 
 

注目のトピック

 

代表ブログ MovableTypeカスタマイズ ECCUBEカスタマイズ ホームページ制作の下請け
WordPressカスタマイズ