ホームページのリニューアルについて

Posted: 2016.7.15

現在当ホームページのリニューアルを検討しております。

現在というかリニューアルしないとと考えてもう早5年位経ちます。

一向に進まないのは、おかげさまでお仕事に恵まれているからなのですが、どういうホームページにしようかずっと悩んで思考停止状態にあるというのも事実です。

ホームページのデザインというのは目的(ゴール)があってデザインを進めていくのですが、このホームページの場合それが曖昧なのです。

集客が目的なら営業色の強いデザインで創ります。現在のこのホームページは集客メインでデザインしました。

しかし先程も書いたようにありがたいことにお仕事には恵まれているので、そこまで集客にこだわる必要がないというのが現状です。

となるとブランドイメージを高めるデザインが良い、ということになります。

それが実は作業が進まない原因でどうせならびっくりするようなものを作ってやろう、と意気込んでしまうのです。

こうなるとしっかりしたイメージがないためにデザインがまとまりません。

どうにも作業が進まず後手後手になってそのまま数年が経ったというわけです。

しかし最近になって徐々に創るべきものが明確になってきたので、今年中にはこのホームページをリニューアルできそうです。

このホームページの場合メインにアピールすべきことは作例なので、作例を上手く見せれるようなホームページにしようと思っています。

またブログでの発信も積極的にしていければと考えています。

というわけでリニューアルの告知でした。

ここまでお読みいただきましてありがとうございます!

 

ホームページの更新ができておりませんが…

Posted: 2013.3.29

ありがたいことに最近いろいろ忙しくさせていただき、このホームページの更新ができておりません。

そのせいかお問い合わせの電話などたまにいただくと

「まだ(制作)やっているんですか?」

と聞かれることがあります。

ホームページの更新を怠ると検索結果の順位が下がったり、営業していないと思われたりと良いことがありません。

ホームページを本当に活かしたいなら更新がすべて、とお客様に言っているだけに情けない限りです。

時間を見つけてまずはこのホームページのリニューアルから手を付けたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 

検索結果にタイトル以外の言葉が使われる理由が判明

Posted: 2012.2.7

以前のブログで検索結果にh1タグの文言が使われている件について書きましたが、その理由が判明しました。

以下、Googleウェブマスター向け公式ブログより抜粋

ユーザーにどのようなタイトルを見せるかを決めるために、Google では多くのシグナルを利用しています。

もしウェブマスターの方が タグを使っているならば、基本的にはそれをタイトルに用います。しかしどのような検索キーワードに対しても常に <title> タグに書かれているものをそのまま表示してしまうと、ユーザーにとってはそのタイトルは検索キーワードと関連性が低いように見えることもあるかもしれません。

そのような場合にそのページが検索キーワードと関連性が高いものであると気づいてもらうため、Google では代わりのタイトルを生成するアルゴリズムを利用することがあります。Google のテストでは、ほとんどの場合においてこれらの代わりのタイトルの方が元のタイトルよりも検索キーワードに対して高い関連性を示しました。また、これらの代わりのタイトルを使用することによりタイトルのクリック率は大幅に向上しており、検索をするユーザーとウェブマスターの皆さんの双方に役立っていました。

これが Google が代わりのタイトルを表示する理由の半分です。

検索結果によりよいタイトルを

 

検索結果にh1タグが使われる

Posted: 2011.12.1

以前も一回ブログに書いたのですが、検索結果にh1タグの内容が表示されるんです。

titleではなくh1タグです。

ちなみに当ホームページのtitleは

「ホームページ制作 – 自分で更新できるホームページ作成」

というものでした。

しかし検索に「ホームページ制作 名古屋」

とか地名を入れると、google yahoo共にh1タグの

「ホームページ制作 岐阜,名古屋,神奈川(川崎,横浜)」

と表示されるのです。

これが検索結果に表示されるのはあまり好ましくないのでh1タグとtitleを

「ホームページ制作 岐阜、名古屋 – ノーブレークスペース」

に変更しました。

これで検索結果にどう影響があるかわかりませんが、まぁ様子を見ましょう。

このことからもh1タグっていうのはかなり重要なんだな、ということがわかりますね。

 

wibiyaツールバーの使い方、設置方法など

Posted: 2011.8.6

wibiyaツールバーを当サイトにも設置しました。

ページの下のほうにあるやつです。

これは非常に多機能で便利なツールバーなのでホームページやブログへの設置をお勧めします。

今回は簡単な設置方法をご説明したいと思います。

1. wibiyaのホームページにアクセスする。

wibiya

2. ユーザー情報の入力

[Full Name] ⇒ フルネーム
[Email Address] ⇒ メールアドレス
[Password] ⇒ パスワード
[Site Url] ⇒ サイトのアドレス
[Site Name] ⇒ サイト名
[Site Language] ⇒ サイトの言語 日本語を選んでください。

3. 表示させたいアプリ(Apps)を選ぶ

アプリは後から追加や削除ができるので、とりあえずは基本的なものだけを選べばいいです。
YoutubeやFacebook page、ツイッターなど自分のページがない場合は、クリックして選択を解除しましょう。

4. Twitter、Feed、YouTube、Facebookなどの情報を入力

3で選んだアプリのアカウント情報などを入力します。
例えば、Twitterなら自身のユーザー名など。
画像はFeedのアドレスを入力する画面です。

5. ホームページ、ブログに貼り付けるタグの入手

WordPressやBloggerなどはプラグインとしてインストールできますが、タグを貼り付けるのが手っ取り早いと思います。

iconのマークをクリックするとタグが表示されるので、これをホームページやブログに貼り付けましょう。

</body>タグの前に貼り付けるのが推奨されていますが、<body>内ならどこでもいいと思います。

ブログへ貼り付ける場合普通の記事欄に貼っても表示されないので、以下の記事を参考に、貼り付けてください。

ブログへの貼り付け方 – ブログパーツ.com

以上で表示されるはずですが、文字が英語だったり、アプリを追加したりできるので、せっかくなのでオリジナルにカスタマイズしましょう。

6. アプリの表示を日本語へ変える

wibiya06

「Edit Toolbar」ボタンを押すとインストール済みのアプリが表示されるので、それにマウスを乗せます。

そうすると「Edit」ボタンがでてきますので、それをクリックします。

「Setting」「Visual」とタブとあるので「Visual」をクリックします。

そうすると「Texts」という箇所に英語が表示されているので、ここを日本語に変えて、下の「Save」ボタンを押せば完了です。

ちなみに「Button Label」がボタンの名前、「Tooltip text」がボタンにマウスが乗ったときに表示されるテキストのことです。

7. アプリの追加、削除方法

これも6と同じ「Edit Toolbar」ボタンから変更します。

追加する場合は画面左にある

button

このボタンを押すと選択画面に移ります。

選択画面に移ったら左メニューの「All Apps」をクリックして全てのアプリを表示させていろいろ選びましょう。

削除は「Edit Toolbar」ページでアプリにマウスを乗せて、「×Delete」ボタンを押せば削除、一時停止したい場合は「Enable」ボタンをクリックすると一時停止になります。

当ホームページで追加したアプリは

・サイト内検索[Search]
・翻訳[iTranslation]
・最近の記事[Latest posts]
・シェアボタン[Smart Share]
・ツイートボタン[Tweet Button]
・いいねボタン[Facebook Like Button]
・ゲーム[Game Arcade]
・お問い合わせ[Contact Form]
・お知らせ[Live Nortifications V2.0]
・購読ボタン[Subscribe]

です。

ゲームとかなかなか面白いので一度試してください。

さらに素晴らしいのが「Dashboard」ページではそれぞれのアプリの効果などがグラフで測定できる機能もついているのです。

これによって日に何人が「いいね」ボタンを押したか、とか何人が翻訳したかとかわかるようです。

wibiyaのたくさんの機能的なアプリと分析ツールがあれば、自分のホームページ、ブログのレベルアップに役立つこと間違いなしだと思います。

PR:ホームページ制作 名古屋

 

SEO対策にブログは更新頻度より内容が重要

Posted: 2011.7.13

GoogleのMatt氏曰く、検索エンジンにはブログの更新頻度よりも、内容が非常に重要であるとのこと。

ブログの更新頻度は常に新しいものを求めるユーザーにとって重要であるが、検索エンジンには内容の質が求められるというようなことを言ってます。

確かにその通りだとは思うのですが、単にブログの更新回数を増やしてページが増えれば、それだけ内部リンクも増えるので、SEO効果がないとは言えないような気もしますが、内容がないリンクだけのブログではSEO効果は期待できないと思うので、やっぱり頻度より内容の質なんでしょうね。

一番いいのは毎日質のいいブログを書き続けることでしょうか。

でもなんだかんだ言ってSEO対策で一番効果があるのは、人気のあるサイトにリンクしてもらうことだと経験から感じます。

【PR】
名古屋近郊でホームページ制作会社をお探しなら
ホームページ制作 名古屋

 

おもわず買ってしまいそうになるショッピングサイト

Posted: 2011.6.24

まったく買う気もないのに見ているといつの間にか買いそうになっているショッピングサイトってありますよね?

今回ご紹介するサイトは僕がなんとなく見つけたサイトなんですが、見ていると関心するくらい商品の説明が丁寧で、いろいろな状況を想定した参考写真もたくさんあって、ほんと手間隙かかってるサイトなんです。


Low-YA

このくらい丁寧に商品説明ができれば、どんな商品でも売り上げは伸びるだろうなぁという気はしますね。

よろしければこちらもご確認ください。

シェルシェ

 

グーグルマップの住所と場所が違うときは

Posted: 2011.6.13

グーグルマップで住所と地図の位置が違う場合は、Googleに間違いを報告できます。

住所の間違いについての報告

今回新しく移ったオフィスの位置が間違っていたので、報告しましたが、直るまで一体どのくらいかかるんだろう・・・。

直ったらご報告します。

 

Grooveshark – 無料で楽しめる音楽サイト

Posted: 2011.5.7

インターネットラジオやYoutubeなど無料で音楽を楽しめるサイトはいろいろありますが、このGroovesharkはそんな中でもかなりオススメのサイトです。

Grooveshark

サイトの作りは非常にシンプルでジャンルを選ぶか、アーティストを探すかどちらかしかありません。

プレイリストも作れるのでいろいろ自分の好みの曲を集めてミュージックプレイヤーとしてつかえそうです。

洋楽中心ですが、日本人の楽曲も検索で探せばいろいろでてきます。

「Rock」「Rap」などジャンルで適当に流してもいいし、検索で好きなアーティストを探してアルバムを流してもいいし、とにかく便利ですね。

Groovesharkの音楽をダウンロードもできるようですが、それはあまりオススメできない行為ですのでググって探してくださいね。

 

シンプルなサイトを集めたサイト集 – Minimal Sites

Posted: 2011.4.18

最近お客様のデザインのご要望として「シンプルにしてほしい」ということをよく聞きます。

数年前の傾向はとにかくフラッシュで動きをつけて、というものが大半でしたが移り変わりは早いですね。

やはりその要因にはGoogleやyoutubeなど人気サイトが軒並み無駄を省いたシンプルなデザインになっている、というのが挙げられるでしょう。

そこでそんなシンプルなデザインを集めたサイト集をご紹介します。

Minimal Sites
Minimal Sites

 

代表ブログ MovableTypeカスタマイズ ECCUBEカスタマイズ ホームページ制作の下請け
WordPressカスタマイズ