東北地方太平洋沖地震

Posted: 2011.3.16

僕は宮城県仙台市で生まれ、育ちました。

僕の地元は仙台市の八木山という場所で、仙台市街から車で20分、今回数百人の死者を出した荒浜海岸からは車で40分くらいの山の上にあります。

山の上にあるので津波の影響もなく、大きな被害は免れたようですが、ライフラインが断絶したのと食料、ガソリンが手に入らないため辛い毎日を強いられているようです。

幸いなことに地震の当日、母と兄は岐阜の我が家に遊びに来ていたため、被災することはありませんでした。

父や祖母、親戚、友人は地震の被害を受けましたが、皆怪我は無かったようで安心しています。

日ごとに明るみになっていく被害状況をテレビを通じで見ていると、すぐにでも仙台に帰ってなにかお手伝いができれば、という気になるのですが、ライフラインも整っていない、ガソリンも食料も手に入らないという状況の中に入っていってもできることは何も無いと思うので、今はこのブログを通して義援金の呼びかけをしたいと思います。

【日本赤十字社】寄付・献血・ボランティア|東北関東大震災義援金を受け付けます

いろいろなところで募金など訴えておりますが、なかには詐欺的なところもあるようですので、赤十字社から募金するのが一番確実かと思います。

ある程度復興が始まって、ボランティアとして出向いた人間が邪魔にならないような状況になってから、仙台に帰ってお手伝いをしようかと思います。

全てを元通りにすることはできないと思いますが、数年後には新しく災害に強い町がそこにはできあがっていることを確信しています。

今回の地震で被害にあわれた方々のご冥福を、心よりお祈りいたしております。