ツイッターのホームページ表示方法

Posted: 2011.3.23

ツイッターをホームページやブログで表示させるにはログイン後のホーム右下の「素材」というわかりにくい場所にあるリンクをたどっていくとできます。

がいろいろめんどうなので以下のタグのアカウント部分を自分のアカウント名に変えて、ホームページやブログに貼り付けてもらえれば、表示されます。

<script src=”http://widgets.twimg.com/j/2/widget.js”></script>
<script>
new TWTR.Widget({
version: 2,
type: ‘profile’,
rpp: 5, //ツイートの表示件数
interval: 2000, //ループ表示させる場合のループ時間
width: 220, //ここで横幅を決めます
height: 290, //ここで高さを決めます
theme: {
shell: {
background: ‘#fff’, //ここで周りの背景色を決めます
color: ‘#333’ //ここで周りの文字色を決めます
},
tweets: {
background: ‘#fff’, //ここでツイート部部の背景色を決めます
color: ‘#333’, //ここでツイート部分の文字色を決めます

}
},
features: {
scrollbar: true, //スクロールバーをつけるか。つけない場合は「false」とします。
loop: false, //ツイートをループ表示させるか。ループさせる場合は「true」とします。
live: true,
hashtags: true,
timestamp: true,
avatars: false,
behavior: ‘all’
}
}).render().setUser(‘ここに自分のアカウント‘).start();
</script>

上記の「ここに自分のアカウント」というところに、ご自身のアカウントをいれてください。

お好みで色や幅などの細かい設定をしてください。

色の設定は「#fff」の代わりに「white」とか「red」とかでも大丈夫です。

上記のままだとシンプルな表示になります。

※Javascriptが使用できないホームページ、ブログでは表示されません。


代表ブログ MovableTypeカスタマイズ ECCUBEカスタマイズ ホームページ制作の下請け
WordPressカスタマイズ